【育児】疲れた・・・夫の役割について

育児

こんにちは。マサシンです。

育児について少しお話したいと思います。

私は現在、4歳と2歳の子供がいます。

休職中ということもあり、育児もしていますが、率直に、

「育児って疲れる・・・」

最近本当にそう思います。

それと同時に、こんな疲れる大変なことをしてもらっていた妻には感謝しています。

本日は、夫からみた【育児の大変さ】について、お話ししたいと思います。



①育児疲れた・・・思わず口にしてしまう

私は共働きなのですが、やはり好奇心旺盛な子供たちを相手するのは正直疲れます。

  • 「なんで、空は青いの???」
  • 「なんで、ラーメンって名前なの???」
  • 「パパってなんで男なの???」

などなど。。。

時々、質問によっては考えさせられることもありますが、

ほとんど意味のない会話ばかり。

仕事のことも気になりながら、こういう相手を

していくことも心底疲れます。

また、体調崩したらこの子の世話はどうしようなど

思っているお母さんも少なくないでしょう。

ちょっとした事の積み重ねが、「育児=疲れた」

繋がっているかと思います。



②育児疲れた・・・夫はその時何をすべき???

夫には、家事など細かいことを少しでもやってほしいというのが本音でしょうが、

やはり一番ほしいものは、

「1人になれる時間」

ではないでしょうか。

私自身、妻の誕生日には、物を買ってあげることはしていません。

何をプレゼントしているかというと、それは、

「1日(朝から夜まで)外出して、好きなことしてきて!」

ということをしています。

具体的には、朝9時前には家を出て行ってもらい、22時頃に帰ってきてもらう。

  • 好きなランチを食べるも良し
  • 一人カラオケに行くのも良し
  • 友人と会ってお茶するのも良し

そういったことをしてもらっています。

その間夫は、私は家で食事を作り、公園へ行き、お菓子を買ってあげ、

夜ご飯も作る。

といったことをしています。

正直かなり疲れます・・・(笑)

ですが、

「妻に喜んでもらえる ⇒ 育児が上手くいく」

最善の方法ではないでしょうか。

③終わりに

読者の中にも、

  • 「育児疲れた・・・」
  • 「夫は何もしてくれない・・・」

と嘆いている方は多いかと思います。

是非、この内容を夫に見せてあげてください。

もしやってくれたら、育児で疲れているママも、

少しは前向きになれるのではないでしょうか。

今日の話は以上になります。

コメント